本文へ移動

生き甲斐のある自分らしい生活に復帰することをサポートします

 現在、医療全体の中で「リハビリテーション」が重視されています。それは、病気・怪我の治療だけでは自分らしい生活への復帰が難しいからです。
  リハビリテーションは「リハビリ(一般に思われている体を動かす訓練)をすること」が目的ではなく、「再び社会での生活に戻る」という目的のための手段としてあります。
  つまり、住み慣れた場所での生活を継続していくため、また施設などで介護を受けるようになる場合でも自立度をより向上し今後生活できる場所の選択肢を増やすため、リハビリテーションが必要になります。
  当院ではその大切な目的のために、ただ体を動かす・単一動作の機能訓練をするのではなく、入院から退院まで患者さまの生活背景を常に念頭に置きながら、それぞれの方に応じたゴールを目指しリハビリを行ってまいります。
  また、今後の生活のために何が必要か、医師・看護師・地域連携室相談員らと定期的に目標・対策・進捗を確認し合うカンファレンスを行っております。
  これらのアウトカム(成果)を重視したリハビリテーションで、これからもより多くの患者さまが、生き甲斐のある自分らしい生活に復帰できるように取り組んでまいります。
 
呉中通病院 リハビリテーション部長 中川 豪
呉中通病院
グリーン三条
TOPへ戻る