平成29年呉市風しん抗体検査及び予防接種費用助成事業

風しん抗体検査が無料で受けられます!
そして、平成27年度より風しん抗体検査の結果が「風しん抗体価 不十分」(抗体が無い、少ない)と診断された方には、予防接種も無料で受けることが出来るようになりました。
 
平成29年度呉市風しん抗体検査及び予防接種費用助成事業の詳細は、以下の通りです。

目的

妊婦、とくに妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい、
目が見えにくい、生まれつき心臓に病気がある、発達がゆっくりしているなど先天性風しん症候群
という病気にかかってしまうことがあります。
また、家族など周囲の方が風しんに感染し、妊婦にうつしてしまうことがないように気を付ける必要があります。
風しんに対する十分な免疫があるかどうかは、抗体検査で確認することが出来ます。
当院では、少しでも多くの方に本事業を利用して頂き、『先天性風しん症候群』の予防に貢献
出来ればと考えております。皆様の積極的な受診をお待ちしております。

抗体検査費用助成対象者

抗体検査時に呉市に住民票があり、次のいずれかに該当する人
☆妊娠を希望する女性
☆『妊娠を希望する女性 又は 妊娠中の女性』と同居している人
※ただし、次の条件に該当する人は除きます。
(1)過去に抗体検査(妊婦健診を含む。)を受けた人
(2)過去に風しんの予防接種(麻しん風しん混合及び麻しんおたふくかぜ風しん混合ワクチンを含む。)を接種した人
(3)過去に風しんに罹患した人(抗体検査による確定診断を受けた人)

予防接種費用助成対象者

☆風しん抗体検査結果が「風しん抗体価 不十分」と判断された方のうち、予防接種を希望される方
☆呉市に住民票を有し、過去の妊婦健診において、風しん抗体価が不十分とされた者のうち、
次の条件にあてはまる方
(1)妊娠を希望する女性
(2)「妊娠を希望する女性又は妊娠中の女性」と同居している者
※ただし、次の者は対象外となります。
ア:過去の妊婦健診において風しん抗体価が不十分と判断された後に、風しんの予防接種(風しん麻しん混合及び麻しんおたふくかぜ風しん混合ワクチンを含む。)を接種した者
イ:過去の妊婦健診において風しん抗体価が不十分と判断された後に、風しんに罹患した者(抗体検査による確定診断を受けた者)
※当院では、風しん麻しん混合ワクチンを接種して頂きます。
※予防接種は、完全予約制となっております。お問い合わせください。

検査費用

 
 風しん抗体検査、予防接種ともに、無料(全額公費負担)です。

呉市に住民票がない方

本事業は、呉市独自で実施している制度ですので、呉市に住民票がない方には、呉市からの費用助成はありません。
呉市に住民票がない方で、費用助成を希望される場合は、住民票のある市町村等に助成制度の有無などを問い合わせてください。