本文へ移動

医師の紹介(整形外科)

整形外科・リハビリテーション科

中川 豪 / なかがわ つよし

役 職
呉中通病院副院長、整形外科部長、リハビリテーション部長
専門・得意分野
 整形外科一般
資 格
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本骨粗鬆症学会認定医
出身大学
 広島大学
免許取得年
 平成8年
経歴
 広島市民病院 整形外科
 松山市民病院 整形外科
 県立安芸津病院 整形外科副部長
医師になりたいと思うようになった時期と理由
 高校生の頃。身近な親や親戚が医療に従事し、患者さまに喜びと安心を提供していることを見聞きして、医師を目指しました。
趣味・特技
 鉄道関係からはじまった地理オタクなので、ニュースなどで話題になるマニアックな地名もだいたい分かることが多いです。
健康のために気をつけていること
 最近、少し糖質を控え始めました。今のところ、効果は・・・?
患者さま・皆さまに一言
 医師として、患者さまに「自分らしく」「生きがいを持って」「尊厳ある」人生を送ってもらえるよう取り組んでいます。
 骨粗しょう症治療などの「予防」、関節内注射や薬の処方などの「保存的治療」、外傷や手術の後の「リハビリ」、介護認定や障害認定などの「サポート」を積極的に行っていますので、お気軽にご相談ください。

杉村 功 / すぎむら いさお

役 職
 整形外科顧問
専門・得意分野
 整形外科一般、股関節疾患、小児整形外科疾患
資 格
日本整形外科学会専門医
出身大学
 広島大学
免許取得年
 昭和36年
経歴
 広島市民病院 副院長
 広島市民病院 整形外科主任部長
医師になりたいと思うようになった時期と理由
 魚の研究を行うことが夢でしたが、高校2年生の時に台風で弟と妹2名を失い、人命の大切さを体験し、医学の道を選びました。
趣味・特技
 大学時代に始めた山歩きは今も続けています。
健康のために気をつけていること
 「人の命は我にあり、夫にあらず(老子)」を心得とし、職場視診と胃カメラ、脳MRIまで疾病の早期発見に努めています。
患者さま・皆さまに一言
 後期高齢者としての自覚とともに、思いやりの心で、信頼され、誠実な医療を行っていきたいと思っております。

中川 寛顕 / なかがわ ひろあき

役 職
呉中通病院 副院長、整形外科医師
専門・得意分野
 整形外科一般
資 格
 日本整形外科学会専門医
出身大学
 岩手医科大学
免許取得年
 平成18年
経歴
 松山市民病院 整形外科
 済生会広島病院 整形外科
 JA広島広島病院 整形外科
 県立安芸津病院 整形外科副部長
医師になりたいと思うようになった時期と理由
 外科医だった祖父、父の影響。
趣味・特技
 子どもと一緒に昆虫採取・飼育をすること。
健康のために気をつけていること
 なるべくエレベータを使用しないで階段を使用する。
患者さま・皆さまに一言
 高齢者の方が自立した生活が長く続けていけるよう、骨折、関節痛の予防に努めています。
呉中通病院
グリーン三条
TOPへ戻る