本文へ移動

施設長挨拶

医療法人社団中川会は、「医療の必要な要介護者の長期療養・生活施設」として、令和元年10月に「介護医療院グリーン三条」を開設いたしました。
呉地域で、今後増加が見込まれる慢性期の医療・介護のニーズを併せ持つ高齢者に対応するためには、医療処置、医学的管理等が必要なために自宅や特別養護老人ホーム等での生活が困難な高齢者にも対応できる施設が必要であると考えます。
地域包括ケアシステムのなかで当法人の役割、当法人ができることはと考えたとき、行きついた先が介護医療院の開設でした。
介護医療院グリーン三条では、「日常的な医学管理」や「看取りやターミナルケア」等の機能と、「生活施設」としての機能とを兼ね備えた施設として運営を行います。
利用者の生活様式に配慮し、長期に療養生活を送るのにふさわしい、プライバシーの尊重や家族や地域住民との交流が可能となる環境や、経管栄養や喀痰吸引等を中心とした日常的・継続的な医学管理や、看取りやターミナルケアを実施する体制も充実しております。
個人の意思を尊重しながら尊厳ある人生を全うできるように、「治すだけの医療」ではなく「生活を支える医療・介護」をおこなっていきます。
「介護医療院グリーン三条」は要介護高齢者の方々の生活を、医療と介護で支える施設として、地域に貢献できるよう努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
 
グリーン三条 施設長
昭和41年 4月            医師免許取得  京都府立医科大学第2外科教室入局
昭和53年10月~昭和56年5月        健康保険鞍馬口病院  外科部長
昭和56年 5月~昭和58年5月       済生会呉病院  外科部長
昭和58年 6月~平成31年3月       久保外科医院  院長
平成31年 4月~                    介護老人保健施設グリーン三条 施設長・医師就任
呉中通病院
グリーン三条
TOPへ戻る