イベント最新情報

鰤の解体ショー

H30年1月18日(木)、今年も新年会にて鰤の解体ショーを行いました。
鹿児島からやってきた8kgの鰤を迎え、インストラクターと入所者の方々との漫才のような掛け合いの中、鰤の解体が行われました。普段は食事が進まない方も、ムース食やゼリー食の方も、鰤の刺身やたたきをペロリと食べられました。
嬉しいことに、用意した鰤1尾分の刺身は皆様で完食。おかげさまで、良い新年会となりました。
『食べることは生きること』。皆様の「生きる力」に感謝。今年も多数のご家族の協力を頂き、安全に終わることができました。
 

節分

今年も節分の季節がやってきました。
節分は1年を節目とされ、新しい年を迎える前に厄(鬼)を払うとされています。
施設では、豆に見立てた「卵ボーロ」が食事に出ました。
今年は、利用者さまの幸せを祈って、職員が巨大「お多福」を製作しました。そして、利用者さまには「厄除け・今後も元気に過ごせます様に」と願いを込めてお多福の通リ抜けをしてもらい、記念写真撮影をしました。
「鬼・お多福」のちぎり絵は、利用者、職員の合作です、製作中は利用者様と季節を感じながらの幸せな一時でした。

ひな祭り

H30年2月28日(水)はひな祭りの予定でしたが、施設内で発熱の方が数名出て中止になりました。
近隣の園児の皆さんに来ていただき、歌やお遊戯を披露予定でしたが見られなくなってしまい入所者の方々もとても残念に思っていると思います。
その様な事で、入所者の方々にはひな祭りの歌を歌ってもらったり、ひな祭りの思い出を語り合ったりしてもらい懐かしい時間を過ごしました。
園児の皆さんの顔を見たり、歌を聞いたりしてもらうと、入所者の方々の笑顔が増えますので、機会があれば再度開催したいと思います。
 

お花見

本年度も毎年恒例の花見の会を行いました。
利用者の皆さまも毎年楽しみにしておられます。少しでも雰囲気を味わって頂くために、機能訓練室を、職員手作りの花で飾り付けました。
ボランティアで参加して下さった園児達による素敵な歌や踊りを披露して頂きました。
皆さまのご協力で、利用者の皆さまのたくさんの笑顔を見ることができ、職員も笑顔になりました。
 
 

寿司バイキング

平成29年5月24日(水)昼食時、寿司バイキングを行いました。
寿司桶に盛られたおかわり寿司を食堂に運ぶと、「今日は何の日?」と聞かれる方もおられました。『今日はサービスデー!お腹いっぱい食べてね』とお答えすると、皆様顔をほころばせ、しっかりとおかわりされていました。
やはり、お寿司は特別!表情も、嚥下も随分と良くなります。
 

七夕

平成29年7月5日(水)、7月生まれの3名の利用者さまのお誕生会と七夕の会を開催しました。
誕生日を迎えられた利用者さまの自己紹介を行った後、誕生日ケーキのレプリカを持っていただき、写真撮影を行いました。
そして、七夕にかかわるお話と、紙芝居を行い、その後で、本物のケーキと紅茶を皆さまと一緒に食べました。祝われた方も、祝う方も共に拍手と歌で、一緒に楽しんでおられました。
 

運動会

平成291011日(水)に運動会を開催しました(感染予防のため、各フロア別々で行いました。)。少人数で行うことで、もしかしたら盛り上がりに欠けるのでは?と心配しましたが、全くそんな事は無く、普段控え目な利用者さまが大活躍し、個性を大いに発揮できる場となりました。また、約1ヶ月前から広島県民体操を練習しましたが、スタッフより覚えておられる利用者さまもいて驚きました。普段とは異なる利用者さまを見ることができ、参加者全員で楽しく触れ合い、笑顔の花が沢山咲きました。
 
 

クリスマス会

平成28年12月14日(水)にクリスマス会を開催しました。

今年で4回目の招待となる東広島のオーエヌ第一保育園の職員さん3名、園児さん7名の総勢10名の皆様にご参加いただき、園児さんたちによる手話が披露されるなど大変賑やかに行われました。
参加された入所者の皆さまも音楽に合わせて、手を叩き、一緒に歌うなど楽しく過ごされていました。
オーエヌ第一保育園の皆さま、ありがとうございました。

握り寿司バイキング

平成28年12月6日(火)、握り寿司バイキングを行いました。おかわり自由、食べ放題ということもあり、美味しく完食され大変好評でした。
目の前で握っていただいたので、普段お粥しか召し上がることができず、食が細い利用者さまも6~8貫食され、更におかわりを希望されるほどでした。多い方は13貫以上召し上がりました。酢飯が食べられない方にはネタのみ提供させていただき、バイキングを楽しまれました。
呉中通病院
グリーン三条