本文へ移動

中川会の概要

理事長挨拶

 医療法人社団中川会中川病院は昭和26年に当地、呉市中通1丁目に開設いたしました。
 おかげさまで当院も開設以来、地域の皆様に支えられ増設拡大を経て今日まで進展してまいりました。
平成19年に中川会と仁井会の合併により、名を改め、呉中通病院と呉三条病院として新しく誕生いたしました。
また平成24年には呉三条病院は、介護老人保健施設グリーン三条となり、地域包括システムの一翼を担うため、令和元年に介護医療院グリーン三条として生まれ変わりました。
今後とも両施設を、これまで以上に地域の皆様に愛され親しまれる施設として発展して行きたいと願っております。

 医療法人社団中川会 理事長 得能佑美子

沿革

旧中川病院

1950年 昭和25年1月1日 呉市宮原通り5丁目にて中川医院を開設
1951年 呉市中通1丁目にて中川外科病院を創設(20床)
1962年 病院改築二期工事(44床)
1967年 病院改築三期工事(82床)
1970年 医療法人中川会に改組
1976年 病床数97床
 
1977年 第二中川病院(病床数60床)開設
1987年 第二中川病院を統合し現在地に中川病院を開設(165床)

旧中川脳神経外科病院

1986年 中川脳神経外科病院 開設(50床)
2000年 医療法人社団仁井会 改組

医療法人社団中川会 呉中通病院

2006年 11月1日 医療法人社団中川会と仁井会が法人合併し中川会となる
2007年 8月1日 中川病院と中川脳神経外科病院が合併統合し、呉中通病院を開設(123床)
2019年 8月1日 訪問リハビリテーション開始    

呉三条病院から介護老人保健施設グリーン三条へ

2007年 11月1日 呉三条病院 開設(68床)
2012年 9月1日  介護老人保健施設 グリーン三条開設(定員68名)

介護老人保健施設グリーン三条から介護医療院グリーン三条へ

2019年 10月1日 介護医療院グリーン三条 開設(68床)

中川会居宅介護支援事業所

2019年 4月1日 中川会居宅介護支援事業所 開設
TOPへ戻る