本文へ移動

作業療法士/八幡 桃世さん

平成27年4月採用/広島県出身

 
Q.お仕事の内容を教えてください
何らかの病気やケガなどで身体に障害を生じ、日々の生活に支障が出ている患者さまが快適に自分らしく生活を送れるよう治療します。それぞれの患者さまにあったアプローチ内容を考え、関節が固まらないよう関節可動域訓練や日常で必要となるバランス訓練、そして上肢機能などの身体や高次脳機能の改善を促し、食事や排泄、入浴などの日常生活動作、洗濯物を干す・料理などの家事動作が行いやすくなることを目的に訓練を行います。また、手芸など趣味活動を行いやすくするなど生活の質の向上も目指します。
 
 
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
子供の頃、祖母が認知症となり一緒に細かい作業を行うことで笑顔が増えたことに喜びを感じ、笑顔を提供でき、やりがいのある医療職に就きたいと思いました。また、祖母の病院の付き添いに行くこともあり、リハビリ場面にかかわることで興味を持ちました。
また、中学生の頃「パッチアダムス」という入院されている人々にユーモアで笑顔と喜びを与え、つらい状態から幸福感を与え前向きになるという映画に出会ったことも理由の一つです。
 
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
患者さまと信頼関係を構築し、日々関わっていく中で、身体機能面だけでなく精神面の安定など患者さまの表情が日々穏やかになります。退院を迎える患者さまが「この病院でリハビリをしてもらえて良かった。ありがとう。」と涙ぐまれ、感謝の気持ちを言っていただいた時には胸が熱くなりうれしかったです。とてもやりがいを感じ患者さまとかかわることすべてが良い思い出となっています。
 
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
休みの日は、わからないことや疑問に思うことを専門書で調べたりしています。しかし、リフレッシュも必要なので、カフェ巡りをしたり、月に一度大学時代の友人に会いに岡山県に行き、気分転換を図っています。
 
 
●応募を考えている方にメッセージを!
先輩・後輩ともに仲が良く、他職種と密に連絡を取り合いわからないことはやさしく教えてくれる職場です。社会人としての意識の大切さや自らの成長も考えさせてくれる場なので、日々の関わりを無駄にすることなく一緒に精進し頑張っていきましょう。
 
 応募フォームはこちら
TEL. 0823-27-3313
お電話でのお問い合わせもお待ちしております
TOPへ戻る