本文へ移動

システム障害訓練について

トラブルに備え、システム障害の訓練を行っています。

 病院のシステム(患者さまの受付手続き、検査やお薬の登録を行うパソコンなど)が停止してしまうと、検査や会計など様々なところで患者さまに影響が発生してしまいます。
 当院では、そのような状況において、できる限り患者さまが不安にならないように職員が対応する目的で、定期的にシステムが突然停止したことを想定した訓練を行っております。
 訓練を踏まえ、院内のマニュアルの見直しも行い、システムが万が一停止した場合も、患者さまができる限り安心して受診できるような環境整備を行いたいと考えております。
 訓練当日は、ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程、何卒よろしくお願い致します。

令和元年11月21日(木)実施 システム障害訓練

令和元年11月21日(木)13時30分から14時30分の1時間、電子カルテシステムが使用できなくなったことを想定した外来を対象にしたシステム障害訓練を行いました。
外来を担当している医師6名と主に外来を担当している各部署の職員を中心に、障害の発生から紙運用への切り替えや障害状況の情報共有、実際の紙運用の手順の確認を行いました。
併せて、訓練終了後に指示内容の事後入力も実際に行っております。
今年は、電子カルテになったことにより、画面上で確認する内容が増えておりますので、今まで以上に定期的にこのような訓練を行い、いざという時にできる限り診療えの影響を最小限にするように職員全員で取り組んで参ります。
 

平成30年2月20日(火)実施 第6回システム障害訓練

 病棟での検査やお薬の登録を行うシステム(パソコンなど)が使用できなくなったことを想定したシステム障害訓練を行いました。
 システムが使用できない状況でも患者さまにはできる限り影響が生じないように業務手順の確認を行いました。また、職員によって対応が異なることがないように情報の共有方法なども併せて確認しました。

平成29年8月29日(金)実施 第5回システム障害訓練

 外来患者さまの受付手続き、検査やお薬の登録を行うシステム(パソコンなど)が使用できなくなったことを想定したシステム障害訓練を行いました。
 担当職員全員が状況を把握し、患者さまに適切な対応(分かりやすく現状と今後の見通しの説明など)を行う手順を再確認しました。今後は、訓練内容も見直し、より実際の環境に近い訓練を行ってまいります。

平成28年9月9日(金)実施 第3回システム障害訓練

 外来患者さまの受付手続き、検査やお薬の登録を行うシステム(パソコンなど)が使用できなくなったことを想定したシステム障害訓練を行いました。
 担当職員全員が状況を把握し、患者さまに適切な対応(分かりやすく現状と今後の見通しの説明など)を行うことができることを目的として取り組みました。また、システムが使用できない環境での診察方法などの確認も行いました。
TOPへ戻る