本文へ移動

平成27年呉市風しん抗体検査及び予防接種費用助成事業

平成27年呉市風しん抗体検査及び予防接種費用助成事業

風しん抗体検査が無料で受けられます!
 
そして、平成27年度より風しん抗体検査の結果が「風しん抗体価 不十分」
 
(抗体が無い、少ない)と診断された方には、予防接種も無料で受けることが
 
出来るようになりました。
 
平成27年度呉市風しん抗体検査及び予防接種費用助成事業の詳細は、以下の通りとなっております。
 

目 的

  妊婦、とくに妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい、
目が見えにくい、生まれつき心臓に病気がある、発達がゆっくりしているなど
先天性風しん症候群』という病気にかかってしまうことがあります。
  また、家族など周囲の方が風しんに感染し、妊婦にうつしてしまうことがないように気を付け
る必要があります。
  風しんに対する十分な免疫があるかどうかは、抗体検査で確認することが出来ます。
  当院では、少しでも多くの方に本事業を利用して頂き、『先天性風しん症候群』の予防に貢献
出来ればと考えております。皆様の積極的な受診をお待ちしております。
 

抗体検査費用助成対象者

  抗体検査時に呉市に住民票があり、次のいずれかに該当する人
☆妊娠を希望する女性
☆『妊娠を希望する女性 又は 妊娠中の女性』と同居している人
※ただし、次の条件に該当する人は除きます。
 (1)過去に抗体検査(妊婦健診を含む。)を受けた人
 (2)過去に風しんの予防接種(麻しん風しん混合及び麻しんおたふくかぜ風しん混合ワクチンを含む。)
を接種した人
 (3)過去に風しんに罹患した人(抗体検査による確定診断を受けた人)

予防接種費用助成対象者

  風しん抗体検査の結果が「風しん抗体価 不十分」と判断された方のうち、予防接種を希望される方
が対象となります。

検査費用

 風しん抗体検査、予防接種ともに
 
 無    料(全額公費負担)

持参する物

  呉市民であることを証明する書類(健康保険証、運転免許証、住民票等)

呉市に住民票がない方

  本事業は、呉市独自で実施している制度ですので、呉市に住民票がない方には、呉市からの費用助成は
ありません。
  呉市に住民票がない方で、費用助成を希望される場合は、住民票のある市町村等に助成制度の有無など
を問い合わせてください。
 

受診当日の流れ

① 受付をします。
② 呉市風しん抗体検査及び予防接種費用助成申請書兼報告書の記入をして頂きます。
③ 医師の診察を受けます。
④ 血液検査を実施します。
⑤ 結果は約1週間後にご自宅(指定の住所)へ送付いたします。(自己負担はありません)
⑥ 自宅に届いた抗体検査の結果で「風しん抗体価 十分」と診断された方は風しん抗体がある為、問
   題ありません。「風しん抗体価 不十分」と診断された方は風しん抗体が無い又は少ない為、風し
   んに罹患する恐れがありますので、予防接種を接種することをお勧め致します。(予防接種は希望
   者のみ対象としております。)
⑦ 当院でもワクチン接種(風しん麻しん混合ワクチン)が出来ます(予約制)ので、予防接種を希望
   される場合は、当院へ連絡して頂き、予約を取って頂ければ接種できます。
⑧ 予約日に来院して頂き、予防接種を受けます。(※自己負担はありません)

実施期間

平成27年4月1日 ~ 平成28年3月31日まで
TOPへ戻る