本文へ移動

施設のご紹介

施設概要

医療法人社団中川会
介護医療院 グリーン三条
TEL:0823-23-0303
FAX:0823-23-0642

所在地:〒737-0821 広島県呉市三条1丁目3-14
開設者:理事長 得能 佑美子
管理者:施設長 久保 雄治
入所定員:68名(短期入所療養介護含む)
構造設備:5階建鉄筋コンクリート造り

施設の特徴

●ご利用者の状況に応じた受け入れ態勢
グリーン三条では、ご利用者の状態に合わせ各階ごとに受け入れ態勢を整えております。
 
・4F(生活棟)
重度の認知症のため日常生活の支援が必要なご利用者を中心としたフロアとなります。
食事や入浴、排泄等の介助だけでなく、日々のレクリエーションや四季折々の行事を通して、
ご家庭と同じような雰囲気で日常を生活していただけるようにサポートを行っております。
 
・3F(支援棟)
認知症等で生活の支援が必要であり、且つ医学的な管理が必要なご利用者を中心としたフロアになります。
医学的な管理が必要な方でもご家庭に近い環境で生活を継続していただけるようにご利用者の生活をサポートしています。
 
・2F(療養棟)
胃廔等による経管栄養注入や、頻回な喀痰吸引など、常時医学的な管理の必要なご利用者を中心としたフロアになります。
看護職員の配置を手厚くし、看護職員は24時間体制でご利用者の生活をサポートいたします。
 
 
●リハビリテーション体制
理学療法士を2名配置し、ご利用者の心身の状況に応じたリハビリテーションを実施しております。
身体機能の維持・回復を目的としたものだけではなく、日常生活の活動性を高め、生きがいづくりや社会参加へとつながることのできる
リハビリテーションを目指しております。
 
●栄養管理体制
管理栄養士が、個々の利用者の病状、嚥下機能、嗜好等を考慮して献立を作成しております。栄養の管理だけではなく、
四季折々の行事食等を企画し、食べることの喜び、楽しみを感じていただけるような食事の提供を心掛けております。

施設長挨拶

医療法人社団中川会は、「医療の必要な要介護者の長期療養・生活施設」として、令和元年10月に「介護医療院グリーン三条」を開設いたしました。
呉地域で、今後増加が見込まれる慢性期の医療・介護のニーズを併せ持つ高齢者に対応するためには、医療処置、医学的管理等が必要なために自宅や特別養護老人ホーム等での生活が困難な高齢者にも対応できる施設が必要であると考えます。
地域包括ケアシステムのなかで当法人の役割、当法人ができることはと考えたとき、行きついた先が介護医療院の開設でした。
介護医療院グリーン三条では、「日常的な医学管理」や「看取りやターミナルケア」等の機能と、「生活施設」としての機能とを兼ね備えた施設として運営を行います。
利用者の生活様式に配慮し、長期に療養生活を送るのにふさわしい、プライバシーの尊重や家族や地域住民との交流が可能となる環境や、経管栄養や喀痰吸引等を中心とした日常的・継続的な医学管理や、看取りやターミナルケアを実施する体制も充実しております。
個人の意思を尊重しながら尊厳ある人生を全うできるように、「治すだけの医療」ではなく「生活を支える医療・介護」をおこなっていきます。
「介護医療院グリーン三条」は要介護高齢者の方々の生活を、医療と介護で支える施設として、地域に貢献できるよう努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

施設長 久保 雄治

理念・基本方針

● 理念
  私たちは、地域社会から信頼される開かれた施設として、思いやりを大切にし、誠実な介護サービスを
  目指します。
 
● 基本方針
 1. 私たちは、「真心」と「思いやりの心」を大切にします。
 2. 私たちは、利用者の意思および人格を尊重します。
 3. 私たちは、医学的管理のもとで看護・介護・リハビリテーションなどのサービスを総合的に提供します。
 4. 私たちは、生活支援と自立支援を積極的に行い、地域社会の多様化するニーズに応えます。
 5. 私たちは、医療と介護の連携を強化し円滑なサービスを提供します。
TOPへ戻る